提供サービス

タウンファクトリーでは、住宅の新築・リフォーム(改修・増築・リノベーション)の設計・監理を手がけています。「新築」と「リフォーム」は家と向き合う時期が違うだけで、どちらも家づくりにおける重要な行為と考えています。多くの古い建物を調査してきた実績を活かして、家の一生に配慮して計画をご提案します。

新築

要望を整理していくと、あなたの「ふつうの暮らしを支える家」が見えてきます

家に対する「要望」や「あこがれ」をお聞かせください。打ち合わせを重ね、予算を考慮しながら取捨選択し、具体化していきます。図面だけでなく、スケッチや模型を使ってご提案します。住まい手のライフスタイルに合わせて、後々手を入れられるように、決め過ぎないことも大切です。

  • 模型
  • 各種サンプル
  • スケッチ
建物ができるまで
  • お問い合わせ~ご相談

    ※相談は無料です。

  • ヒアリング~プラン提案
    約1ヶ月

    ※プラン提案には、5万円の費用がかかります

  • 設計監理契約~図面作成
    約5ヶ月

    ※設計・監理料は250万円~詳細は下記参照
    ※2週間に一回程度のペースで打ち合わせ
    ※必要に応じて、概算見積りを工務店から取得。

  • 工事見積り依頼〜工事契約
    約2ヶ月

    ※クライアントと工務店が工事契約を結びます。タウンファクトリーは設計・監理者として立ち会います。
    ※確認申請など役所手続きをこの間に行います。

  • 工事着工~完成
    約5ヶ月

    ※日数の目安は、30~40坪の住宅です。設計監理契約から建物の完成まで約1年です。

新築の良くある質問はこちら

PageTop

リフォーム(改修・増築・リノベーション)

調査で家の状態を把握し、長所を活かしたリフォームを

まずは、家の状態の調査から入ります。その家の状況を出来る限り、調べます。問題点と共に、家の良さも調べ、大切にします。例えば、家族から愛されてきた外観などは残し、使い勝手が悪い部分は、今の生活に合うように、直す計画をしていきます。

  • 断熱改修
  • 耐震補強
  • 建具の再利用
リフォームの流れ
  • お問い合わせ~ご相談

    ※相談は無料です。

  • 建物調査委託~調査~報告書説明
    約1ヶ月

    ※調査の流れをご覧下さい
    ※新築かリフォームか悩んでいる時も調査で検討できます。

  • ヒアリング~ヒアリング提案
    約1ヶ月

    ※プラン提案には、5万円の費用がかかります

  • 設計監理契約~図面設計
    約5ヶ月
  • 見積り依頼~工事契約
    約2ヶ月
  • 工事着工~完成
    約5ヶ月
  • ※これ以降は基本的に 新築と同じですが、期間は規模等によって変わりますので、お問い合わせください。
  • ※解体時に想定外の不具合が見つかることがあり、工期が伸びる可能性があります。1~2ヶ月程度の余裕をみておくことを お勧めします。
リフォームの良くある質問はこちら

PageTop

建物調査

家にも健康診断を、まずは現状を知るところからスタート

家をリフォームしたいけど、使い勝手だけでなく、地震や冬の寒さ、老後も気になる・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。現在のお住まいの耐震性能だけでなく、劣化、バリアフリー・断熱・防火など、快適に生活するための様々な指標で診断します。

  • 調査野帳
  • 調査状況
  • 各種道具
調査の流れ
  • お問い合わせ~ご相談

    ※相談は無料です。

  • 現地下見 見積もり
    約1ヶ月

    ※お見積りは無料です。
    ※2500円/m²を基準としています。

  • 調査業務委託
    約1ヶ月

  • 調査
    2日
  • 調査報告書作成
    3週間
  • 調査報告書納品・ご説明
  • 状況によりますが、30坪の住宅で約一ヶ月とお考えください。
    (調査に2日程度、調査報告書作成に約3週間)

PageTop

費用(平成22年 9月改訂料金)

設計・監理費用 新築
  • 工事請負金額の10% 工事請負金額が2500万円に満たない場合はは250万円
リフォーム
  • 工事請負金額の10%(工事請負金額が2500万円を超える場合)
  • 250万円 (工事請負金額が1670万円~2500万円の場合)
  • 工事請負金額の15%(工事請負金額が1670万円に満たない場合)

※調査・診断費用は別途

調査・診断費用
  • 25万円~(床面積が100m²を超える場合+2500円/m²)
  • ※当事務所の費用が発生する時期
  • ・設計相談、既存建物の下見は無料です。
  • ・図面、スケッチ、模型の提案及び、調査・報告書の提出は有料です。
  • ※上記、設計・監理費用の中に基本計画のプラン提案費用も含まれています。
  • ・基本計画のプラン提案は、一回の提案につき、5万円です。
  • ※標準業務:上記設計+監理費用に含まれる業務
  • ・設計図書の作成(仕様書・意匠・構造・設備)
  • ・模型及びスケッチの提示
  • ・工事見積りの調整、工事監理
※標準外業務:上記の設計+監理費用に含まれないもの
  • ・敷地測量費用:5~10万円程度(調査費用)
  • ・地盤調査費用:5~10万円程度(調査費用)
  • ・確認申請手数料:役所等に支払う手数料
  • ・確認申請代行手数料:申請の代行費用20万円(100m2以上の物件は+2000円/m2)
  • ・その他、開発許可、登録文化財申請、補助金申請などの行政手続きの代行費用

(詳細はお問い合わせください)

※法人対応
  • ・古い建物の調査、報告書作成、活用の提案も承ります。詳細は、別途お問い合わせください。
タウンファクトリーの調査
  • 1.耐震性能
  • 2.劣化性能
  • 3.バリアフリー性能
  • 4.温熱環境性能
  • 5.防火性能
  • 6.更新の容易性
調査について
長持ちする家の秘訣???
長持ちする家のヒントは、長く使われてきた家にありました。

長く使われている家には、家に関する物語りや愛着があります。

家づくりの過程にかかわることで、家に対する愛着が、より育くまれます。

家づくりの作業に参加してみることもその一つです。例えば、木のオイル塗りは、後々のメンテナンスにも役にたちます。
DIYは、職人さんの大変さもわかり、お勧めです。

住宅アルバム
皆さんはご自分の家のアルバムはお持ちですか?家のアルバム制作承ります。ご結婚、建て替え時の記録にご検討下さい。
こんな困り事ありませんか?
  • 雨が漏った跡がある
  • 床がフカフカしている
  • すきま風でホコリが入る
  • 冬は家の中でも寒い
  • お風呂、トイレが寒い
  • トイレの段差が将来心配
  • 収納が押し入ればかりで使いにくい
  • 子供部屋が荷物置場で活用できていない
  • 地震が心配
  • 家は広いが、使っているところが少ない