設計実例

丘陵に建つ洋風住宅リフォーム

前面通りからの見上げ、今回の工事ではベランダを改修
前面通りからの見上げ、今回の工事ではベランダを改修
  • 前面通りからの見上げ、今回の工事ではベランダを改修
  • 黒い扉はご主人の発案の焼き杉材。アプローチが楽しげな感じに仕上がった。
  • 居間に設けた書斎コーナー:造作家具と置き家具がしっくりとマッチしている
  • 改修前の居間:奥の造作家具は取外し、耐震補強後再設置した
  • 居間は子供スペースとなっている。開口部は断熱能の高い窓に改修(掃出し窓はアイランドプロファイル)。
  • 改修前の居間:右側の巻ストーブは床下で基礎が崩壊していたため、撤去した。
  • キッチン:造作カウンターを介して奥に食堂コーナー
  • 改修前のキッチン:造作家具を残したかったが、床下が腐朽していたので撤去
  • 1階の水廻り:壁掛便器と洗面器を取付けた(共にデュラビット・スタルク3)
  • 2階の水廻り:改修前(右)後(左)。床の防水、床タイル、衛生陶器を更新
  • 朝焼けの写真(施主の撮影)、住んでいるからこそ撮れる家+家族への愛情が伝わってくる写真です

外国の方が建てたと言われる昭和レトロな洋風住宅。家全体に漂うゆったりとしたイメージを大切にしつつ、耐震性、断熱性能等を向上させ、快適に暮らせる家にリフォーム。

丘陵に建つ昭和45年築の木造住宅。外国の方が建てたと言われる昭和レトロな洋風住宅で、不動産のチラシに「美魔女」というキイワードが入る印象的な住宅でした。海外経験の豊富なクライアントが、土地と建物を購入し、家族で快適に暮らせる家にリフォームしました。

玄関を入ると庭に面した約22帖のリビング+ダイニング空間が広がります。その横には12畳程のキッチンと食事コーナーがつながります。キッチンの奥にはランドリースペースがあり、アメリカのホームドラマに出てきそうな洋風スタイルの住宅でした。今回のリフォームでは既存の間取りや住宅の雰囲気を大切にしつつ、耐震・断熱性能の向上と水廻りの更新を行いました。間取りは1階の水廻り以外は変えずに、内装材、色彩、質感をクライアントと吟味してイメージを組み立てました。既存の造作家具や仕上げを残した部分もあるので、新旧の調和も大切にしました。

当初は耐震補強を外壁側から実施する予定でしたが、既存家屋の調査から土台等に腐朽が見られたことから耐震補強を室内側で実施する方法に変更しました。また、地下水位が特に浅い敷地であることも判ったので、耐震補強と防湿を兼ねて床下にコンクリートを打設しました。既存建物の状況や土地の性質により、改修すべき部分が増えてましたが、基礎廻りの補強は入居後の工事が難しいので、今回の工事で可能な限り是正を行いました。

基本的なイメージを変えていないので、新旧の写真を見比べても改修前後の区別がつきにくいと思いますが、持ち込みの上質な家具ともしっくりと馴染み、昔からあったような落ち着きのある住まいとなりました。

築45年築、昭和レトロな洋風住宅、耐震補強、断熱改修、漆喰塗、木製サッシ、壁掛便器

内 容:
リフォーム(戸建て)  耐震補強  断熱改修  水廻り改修  現況調査
場 所:
神奈川県横浜市
構 造:
木造2階建て、延べ床128㎡
施 工:
(株)高棟建設工業
その他:
耐震基準適合証明書