新着情報

建築なんでも相談日:12月22日(土)

  • お知らせ
  • 2018.11.26
神明第二緑地181126

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。事務所でも夏以来お休みしていたエアコンを久々に入れました。いよいよ冬の到来といった感じですね。裏山の方は紅葉深まってきています。桑の葉が落ち、榎やケヤキ、イチョウが色づいています。

建築相談日のご案内と、この一ヶ月間のダイジェストをお伝えします。


■2018年最後の建築なんでも相談日は12月22日(土)です (予約制となりました)


建築なんでも相談日は毎月第4土曜日に事務所を開放し、誰でも立ち寄れる日のことです。具体的な建物相談だけでなく、新築やリノベーションを検討しているがどのように進めればよいのかわからない、建築家に相談したいが迷っている…等、また、設計事務所って何をやっているのだろう??という素朴な疑問の方も、この機会を是非活用して下さい。

・①13時半~、②15時半~17時
※ご希望の時間を前日までに電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
※具体的な設計や調査等の御相談の方は「なんでも相談日」以外でも随時相談を受けてつけております。

・開催場所:タウンファクトリー事務所
・費用等:費用はかかりません。どなたでも参加きます。
※キッズコーナーのご用意がないので、お子様とご一緒に来所される場合はご相談下さい。

191-0061 東京都日野市大坂上 1-29-1-2階  TEL:042-582-3955
※最寄り駅はJR日野駅、改札を出て西方向に徒歩5分です。
1階にFTホーム(不動産屋)があり、外階段を上がった2階奥がタウンファクトリーとなります。
※お車の場合は、お手数ですが駅前のコインパーキングをご利用下さい。


■TownFactory 2018.11月の月間日誌

・SKT改修工事
築54年の木造家屋を二世帯住宅にリフォーム(リノベーション)するプロジェクトです。11月19日に着工しました。現在内部解体工事中です。

・KJT改修工事
築43年の木造家屋を耐震とバリアフリー化して、年を重ねても住みやすい家にリフォーム(リノベーション)するプロジェクトです。外部足場もとれて、最後の詰めの段階になりました。12月初旬の竣工を目指して、工事を進めています。

・耐震診断及び耐震改修、維持管理計画業務
NHY調査診断工事も無事調査が終了し、報告に向けてまとめ作業を行なっています。
限られた予算の中で、何ができるのか、何をすることが住まい手にとって、そして建物にとってベストなのか、、、毎回のことですが、悩んでいます。

・LVV改修工事
昭和2年築の洋食屋さんが市の登録有形文化財に登録されました。文化財的な価値を継承しつつ広く街の人に楽しんでもらえる飲食店としてリニューアルするプロジェクトです。現在保存と活用の両方を踏まえた展開を調整中です。

・WZGT新築工事
下町の二世住宅建て替えプロジェクト(担当:COCOON設計室)。
基本設計が概ね終わり、概算見積中です。概算見積の結果を見て、基本設計を調整し、実施設計に進む段取りとなります。

日本エコハウス大賞に入賞しました
11月20日に開催されたジャパンホームショーの公開プレゼンと表彰式に参加してきました。南は熊本、北は北海道と全国から入賞された設計事務所や工務店が集まりました。皆さんの温熱環境に対する取り組みの高さには大いに刺激になります。現在進行中の現場でも参考にできることは多いので、より棲み心地のよい環境を目指していきたいと思います。入賞物件は建築知識ビルダース11/27号で紹介されます。「庇がつなぐ二世帯住宅」も見開き2ページで掲載されるので、お近くの書店で是非ご覧ください。

WZGT新築工事
下町の二世住宅建て替えプロジェクト(担当:COCOON設計室)。
基本設計が概ね終わり、概算見積中です。概算見積の結果を見て、基本設計を調整し、実施設計に進む段取りとなります。

・多摩のあゆみ 「建物雑想記 No.56」
11月15日に多摩のあゆみが発行となりました。今回紹介する建物は、相模原市の旧中村家住宅です。なんと幕末に建てられた3階建ての擬洋風建築なのです。なぜ幕末に擬洋風建築を相模原に建てることができたのか、、、その謎に迫りました。

多摩のあゆみは多摩信用金庫の店舗で無料配布している地域郷土誌です。お近くの店舗でぜひご覧ください。