新着情報

「梅田家と梅田診療所」展

  • 酒井哲の何でもノート
  • 2015.02.26
メダリオン

立川市歴史民俗資料館で企画展「梅田家と梅田診療所」が3月31日まで開催中です。
梅田診療所(昭和4年築)は2003年に国の登録有形文化財への登録をお手伝いをした洋館で、2013年の登録抹消、記録調査、解体と最期まで見届けました。この企画展は解体時に歴史民俗資料館で保管した梅田診療所の備品や記録調査を整理、展示したもので、建築の資料提供等を協力しました。
昨日、展示会に行きましたが、建物だけでなく梅田家と立川との関わりが丁寧に表現された、素晴らしい企画展でした。調査時はどうしても建築に捕われすぎて、人の営みを見落としがちですが、人があっての建物だと改めて実感しました。亡きご主人の言葉が思い出され、目頭が熱くなりました。解体の立ち会いではメダリオン取り外しに苦労しましたが、写真にご一緒できたのはいい思い出です(記念に写真を撮らせてもらいました、右上が私です)。

関連記事
立川の洋館:旧梅田診療所緊急調査
登録有形文化財:旧梅田診療所