良くある質問

  • リフォーム

良質な住宅ストックとは??

最近「良質な住宅ストック」という言葉を良く耳にしますが、普通の「住宅ストック」との違いは何でしょうか?

一般的な住宅ストックは、いわゆる中古物件全般のことで、築年数と建築時の図面(残っていないことも多々あります)以外の情報がほとんありません。見た目は奇麗にリフォームがされていても建物の状態はベールに包まれていることが大半です。

「良質な住宅ストック」は既存の建物の性能が新築と同様に担保されている家のことです。そのためには既存の建物の状態を調査し、損傷部や不備のある部分、さらに法律が変わったために不適格となった部分を洗い出し、是正する必要があります。

私達の考えている「良質な住宅ストック」は単に性能が上がった住宅に終わること無く、もう一歩先に踏み込んだ提案を行なっています。住まい手にとって住みやすく、心からリフォーム(リノベーション)して良かったと思える家を目指しています。
※中古住宅を「良質な住宅ストック」へ改修することを、リノベーションと呼ぶことが最近増えています。

[1135]http://www.townfactory.jp/wp/wp-content/uploads/d01011e1ff2c67317401b2853f42c375.png